THE泡盛カクテル 58KACHA-SEA

THE泡盛カクテル 58KACHA-SEA

58KACHA-SEA
ゴーヤーと国道58号線ともじり、グラスの中のゴーヤーをかき混ぜながら飲む感じからカチャーシー(かき混ぜ)と着想を得ました。海(SEA)を渡った世界のウチナーンチュが一堂に集まってこのお酒を片手に喜びのカチャーシーを踊る光景を表現しました。

琉球泡盛は糖質ゼロで低カロリー琉球泡盛は糖質ゼロで低カロリー

※1.栄養表示基準による。
※2.凝固した血液(血栓)を溶かす因子(繊維素溶解酵素)であるプラスミンの量が増えるため血液サラサラ効果も期待できるお酒です。

58KACHA-SEA レシピ

58KACHA-SEA レシピ58KACHA-SEA レシピ

琉球泡盛糖質ゼロ
低カロリーお酒

泡盛は蒸留酒なので糖質やタンパク質を含まず、プリン体もゼロです。
また、水ではないのでカロリーゼロとは言いませんが、
泡盛はほとんどのエネルギーがアルコールで、アルコールのカロリーは1グラムで7kcalほどですので、
糖質を含むビールやワインなどの醸造酒と比べ低カロリーと言えます。

琉球泡盛歴史

泡盛は600年前に沖縄で造られるようになった、日本最古の蒸留酒で、
日本の焼酎のルーツともいわれています。
琉球王朝時代には、中国皇帝の使者である冊封使をもてなすお酒として使われ、
江戸幕府や薩摩への献上品としても重宝されました。
日本に開国を迫ったペリー提督も琉球を訪れた際、
首里城で泡盛を飲みそのうまさに魅せられ、アメリカに持ち帰ったといいます。