トップページ > 有限会社今帰仁酒造

今帰仁酒造 ナキジンシュゾウ(本島北部地区)

酒造所名: 有限会社今帰仁酒造
住所: 沖縄県今帰仁村字仲宗根500
電話: 0980-56-2611
FAX: 0980-56-4598
創業年: 1948年
ホームページ: http://www.nakijinshuzo.jp
施設見学:
見学時間:
9:00-17:00
見学所要時間:
30分
定休日:
土・日・祝祭日・年末年始

留意点:駐車場有。工場までの送迎はありません

施設: 製造工場、貯蔵庫、販売店
お取り寄せ:
※酒造所HPのオンラインショッピングをご利用ください

酒造所の理念

沖縄本島北部の本部半島にある、風光明媚な豊かな自然と澄んだ空気に恵まれた今帰仁村。今帰仁酒造はそんな自然に囲まれ、地域に根ざした酒造りをモットーに、純米無添加の手造り製法を守りながら、現代的な技術で泡盛の可能性を追求しています。

酒造所のこだわり

今帰仁酒造は1948年に「大城酒造所」という名でスタートし、最初の銘柄「まるだい」を発売。1972年に地名をそのまま社名にした「今帰仁酒造所」に変更しました。1981年に業界初である20度の泡盛として商品化した「美しき古里」がヒット。以降、業界に低アルコール泡盛が広まり、20度のマイルド市場の基盤を築きました。現在は、大型ステンレス貯蔵タンクをはじめ、昔ながらの甕や独特な風味を育む樽など、3種類の熟成貯蔵によって商品の多様化をはかるなど、泡盛の歴史と伝統を守りながら時代によって移り変わる味覚や嗜好を敏感にキャッチした商品の研究・開発を行い、多くのヒット商品を生み出しています。

主な受賞暦

  • 泡盛鑑評会:2005年優等賞受賞 /モンドセレクション:2006年金賞、銀賞、2007年金賞受賞、2009年最高金賞受賞 / 2007年日本酒類コンクール泡盛部門人気投票1位受賞

主要な銘柄

  • 美しき古里

    世界遺産の今帰仁城跡の里として、風光明媚な風土で知られる地元今帰仁村をイメージして名づけました

  • 千年の響

    語り継がれる味わいとして千年続くように、という想いを込めて名づけました

  • 今帰仁城

    酒造所の地元・今帰仁村にある世界遺産から名づけました

重要なお知らせ

よくある質問

オンラインショッピング

泡盛百科 携帯サイト 携帯サイトの使い方はこちら