全酒造所の泡盛932点を網羅
泡盛FAQ

泡盛全般に関する質問や、日頃感じている疑問、そして泡盛をもっと楽しむために知りたいことなどにお答えするコーナーです。

●全銘柄が載っているポスターの入手方法を教えてください。
無料配布を行っております。ご希望の場合は「ポスター希望」と明記いただき、沖縄県酒造組合に、お客様の郵便番号、住所、氏名、電話番号(連絡先)をFAX(098−861−3733)にて知らせください。

●今度、沖縄に観光で訪れる予定です。泡盛工場見学が出来る酒造所を教えてください。
各酒造所紹介ページにて、工場見学の有無や詳細も明記していますので、それぞれご確認ください。見学の際には事前予約が必要な酒造所もありますのでご注意ください。

●泡盛を購入したら「詰口年月日」と書かれた日付が表示されていました。製造年月日と違いを教えてください。
詰口とは貯蔵タンクから「びん」に充填することであり、詰口年月日とは製品を容器等に詰めた日付となります。泡盛業界は製品管理と消費者の方への説明責任から、2004年6月1日以降の製品には詰口年月日を表示しています。泡盛はいつまでもおいしく飲める酒であり、詰口年月日と賞味期限は無関係です。

●全国にたくさんの泡盛同好会がありますが、それぞれの開催予定及び参加方法について教えてください。
現在、全国に29の同好会があり、各泡盛同好会の開催予定日は、当サイトの「泡盛カレンダー」にて随時掲載しております。参加方法等につきましては、同好会開催予定に掲載しています同好会事務局までお問い合わせください。

●オンラインショッピングで泡盛を購入したいのですが、どうしたらよいですか?
当サイトは直接商品の販売は行っておりません。各酒造所のホームページ等からお買い求めください。また、一部酒造所につきましては、電話・FAXでのご注文のみに対応している場合もございます。詳細は各酒造所の紹介ページをご覧ください。

●古酒の仕次ぎ方法を教えてください。
「仕次ぎ」とは泡盛古酒の伝統的つくり方で、カメの壁面からの蒸散で減った分(カメ貯蔵の場合)や飲んで使った分を、次に古い泡盛で補充する貯蔵法のことです。すなわち、最も古いものから一番古酒、二番古酒、三番古酒等々としますと、一番の減った分を二番から補充し、二番へは三番から補充するというやり方です。

● 「琉球泡盛」の定義について教えてください。
泡盛菌という沖縄県原産の黒麹菌(くろこうじきん)でつくった米麹(こうじ)を水に混ぜ泡盛酵母を加えて発酵させ、単式蒸留機で蒸留し、なおかつ沖縄で製造したものを「琉球泡盛」といいます。

●泡盛業界の求人情報について詳細を教えてください。
各企業の求人情報に関しまして、当会はとりまとめておりません。直接各企業にお問い合わせいただくか、各求人情報紙をチェックしてください。

●泡盛に賞味期限はありますか?
基本的に泡盛に賞味期限はございません。寝かせれば寝かす程、泡盛は熟成を重ねていきます。ただし、できるだけ高温多湿、直射日光は避けて保存することをおすすめします。



トップページ
ご利用にあたって
沖縄県酒造組合とは