トップページ > インフォメーション » 【泡盛の女王レポート】阿波を盛り上げる泡盛の会 4月2日

インフォメーション

【泡盛の女王レポート】阿波を盛り上げる泡盛の会 4月2日

桜花爛漫の季節、4月2日徳島県にて「第一回 阿波を盛り上げる泡盛の会」が開催されました。会場は徳島東急イン、徳島県知事や沖縄県副知事参加のもと、多くの方にお集まり頂き素晴らしい発足会が行われました。

第一回目とあり、とても緊張していた私ですが、泡盛会発足に参加でき大変光栄でした。事務局の方の温かい出迎えから県人会学生のエイサーでの幕開け、徳島県出身の三線大好きゆいまーる会の余興、沖縄を御愛顧下さる皆様が会場を楽しく盛り上げて下さいました。大太鼓やパーランクーの鳴り響く会場、更には三羽を打ち鳴らす柴田さんのユーモア溢れる歌声で華やぎをましていきました。
南国ムードを漂わせながらも阿波の国らしく陽気な雰囲気でいっぱいになった泡盛会、フィナーレはカチャーシーで笑顔満開になりました。正に名の通り「阿波を盛り上げる泡盛の会」発足の瞬間でした。

徳島県知事の卓見な挨拶にはとても感銘を受け、会場にお集まりの皆様は気さくな方ばかりで親睦するにつれ阿波の国のお持て成しの心が感じられました。

粟の生産地だったことから粟の国と呼ばれていた徳島県。泡盛も昔は原料に粟を用いていたそうです。名前の由来にも、粟を用いていたことから泡盛と名付けられたのではないかという一説があります。何だか阿波の国と泡盛は御縁を感じます。
私は泡盛の女王になりまだひと月、阿波の国の皆様と同様新鮮な気持ちです。試飲したり読書をしたりと泡盛について学ぶことに楽しさを感じています。知れば知るほど、飲めば飲むほど泡盛の魅力は増していくばかりです。私も阿波の国の皆様と共に、三年五年と時を重ねて古酒のように味わい深く成長していきたいです。

阿波の国の皆様、南国の誇り高き銘酒泡盛で今後も阿波を大いに盛り上げていきましょう。私も大好きな泡盛を広める担い手として邁進して参ります。泡盛を友好の架け橋とし、相互扶助の精神のもとに末永くお付き合い出来ますよう宜しく御願い致します。
阿波の国の皆様と出逢えたことに感謝し、またお会いできる日を心待ちにしております。皆様と楽しい一時を過ごし発足会に参加できたこと、私の泡盛の女王の素敵な思い出になります。ありがとうございました。
皆様の更なる御活躍を祈念致します。

2010年泡盛の女王 新垣 緑(2010/4/30)

2010/05/06 by awamori-db
重要なお知らせ

よくある質問

オンラインショッピング

泡盛百科 携帯サイト