トップページ > インフォメーション » 【泡盛の女王レポート】せとうち泡盛同好会福山 4月23日

インフォメーション

【泡盛の女王レポート】せとうち泡盛同好会福山 4月23日

「第11回 泡盛を楽しく飲み語る福山の集い」に参加して

まだ桜が咲く穏やかな季節、城下町・福山の歴史を伝える福山城をバックに4月23日せとうち泡盛同好会福山主催の泡盛会が開催されました。
福山城は徳川譜代の臣、水野勝成が築いた城。藩治の中心だったここ、福山市にある福山ニュー キャッスルホテルにて、約250名の方にお越し頂きスタートしました。

受付が始まると、私は泡盛同好会福山会長の多田様と皆様をお迎え しました。入口に立つこと数分、会場から聞こえる音に中を覗いてみると、会場内の大型スクリーンでは「第25回泡盛の女王選出大会」の様子が放映されるな ど、開演時間までもが楽しめるように工夫されていました。事務局の空間構成にもこだわる演出に驚きました。やがて時間になり松岡さんの司会で幕を開け、多田会長の挨拶、そして沖縄県酒造組合連合会 又吉専務理事の挨拶に私の挨拶・乾杯の音頭と進行していきました。初めて乾杯の音頭をとらせて頂き大変緊張しましたが、笑顔で務めるよう心がけました。福山の皆様に数多くのおめでたい事があるようにと御多幸を祈り、「嘉例(かりー)」(おめでたいの意)の御発声で乾杯しました。皆様御起立して下さり、声高 らかに「嘉例」と乾杯し泡盛をお召し上がり頂きました。
それから舞台では、琉球舞踊の披露やオーケストラに三線と盛り上がりを見せた福山の集い、泡盛を片手に誰もが楽しい一時を過ごしているようでした。

今回参加した泡盛メーカー、(株)久米島の久米仙、瑞泉酒造(株)、残波の(有) 比嘉酒造さんがブースを構え、舞台裾にはカクテルブースが設置されるなど多種多様な飲み方をし、泡盛をご堪能頂いているようでした。
また、私が皆様の元へ出向くと、「女王、次はあっちのテーブルに来てね」「僕らとも記念写真撮ろうよ」と、私の手を取りにこやかに微笑んで下さいました。おかげさまで男女問わず陽気な気分の皆様と触れ合うことができました。
そしてやってきました、お楽しみ抽選会。抽選会ではやはり、誰もが泡盛を手に入れようと読み上げられる番号に胸を弾ませているようでした。「はぁー」「やったぁ」と飛び交う声、残念がる方や歓喜をあらわにする方、舞台から見る皆様の顔はとても微笑ましかったです。これぞ泡盛を御愛顧下さる皆様の素直な声!! 福山にもまた泡盛が、そして沖縄が大好きな方が沢山いるんだなと嬉しくなりました。皆様と接する度に感じられる泡盛への愛、これからも永く泡盛ファンでいてほしいと切に願います。皆様が泡盛を美味しくお召し上がり頂く瞬間こそが、私共の意欲に繋がります。

世界に誇れる琉球泡盛をはじめ、沖縄の自然や歴史・伝統文化は私共の宝であります。この独特の文化が福山の皆様をはじめ県外の方々を魅了するものでもあります。泡盛が今日も皆様に愛され続けているこは大変喜ばしいことです。

福山の皆様、第11回目となる今回も泡盛会に御参加頂き心より感謝申し上げます。泡盛を通しての笑顔は、これからも繋がり広がり続けます。皆様のお力添えを受け邁進して参りますので、変わらぬ愛でお付き合い下さい。2010年度の泡盛の女王は笑顔いっぱいに明るく務め、「泡盛は美味しいね」と多くの方に言ってもらえるよう、親しみのもてる活動をして いきます。感謝の心を忘れず、泡盛と共に進化し続けていきます。
結びに、皆様の御健勝を祈念致します。ありがとうございました。

2010年 泡盛の女王 新垣 緑 (2010/5/13)

2010/05/15 by awamori-db

よくある質問

オンラインショッピング

泡盛百科 携帯サイト